そぼろごはんのおべんと。

2013ねん3がつ1にちの、おべんと。

画像1

大人気おべんとメニューといえば、これこれ。 はい、これ。 そう、あれ。 そぼろごはん。
料理本収集家の izumi氏の適当な分析によれば「おべんと本の表紙登場回数」、なんとNO1。  ・・・な、気がする ww

簡単なうえに、保存もきいて、冷めてもおいしくて、おまけに彩りもよい!!!

おべんとの為にうまれてきたおかずと言っても過言ではないでせう。

しいて言えば、食べるときにぽろっぽろこぼすの、なんとかならないかな・・・。そぼろ君のせいというより、おもに私か
Σ (゚ 皿゚)
ぼんやりしてると、膝やら机やらにぽろっぽろぽろっぽろ。ああ勿体ない勿体ない。 そぼろデーにはスプーン持参が得策かねえ
L(´□`)

きょうは時間なくて2色だけど、緑やピンクを加えて3色にすると、やってやった感もUPしますよね!!!

★ 詳しいめにゅう解説は<続きをよむ>からどうぞ。


<めにゅう解説>

※材料は作りやすい分量です。お弁当箱の大きさやその日の食欲にあわせて調整してくださいませ。

 ☆鶏そぼろ ※おかずno.24
  
  材料: 鶏ひき肉、生姜汁&みじん切り、お醤油、酒、砂糖、塩、水溶き片栗粉、ごま油、卵、水、砂糖、塩。
  方法: 鶏ひき肉に、生姜汁、お醤油、酒、砂糖、塩を加えて混ぜる。
        鍋にごま油をひき、生姜みじん切りを入れ熱する。鶏挽肉を加えてぱらぱらになるまで炒める。
        水溶き片栗粉を加えて混ぜる。卵に水、砂糖、塩を加えて混ぜ、フライパンで細かい炒り卵を作る。

  コツ:  細かくするために、一般的に菜箸4本使いが推奨されてます。
       とはいえちょっと大きめでごつごつのそぼろも、これまた味があっていいんだよねえ。
       片栗粉を最後に加えることでぱさつかず、しっとりします。
        多めに作って、板状にして冷凍してあります。
        メインおかず用と、小さいおかず用のほんのちょっとのをそれぞれラップで。これも便利!!
     
 ☆ほうれん草とベビーホタテのバター醤油 ※おかずno.25

  材料: ほうれん草、ベビーホタテ、バター、塩、お醤油、酒、黒こしょう
  方法: ほうれん草をゆでて、水にとって、しぼって、適当な長さに切る。
        フライパンにバターを入れて熱し、ベビーホタテを加える。お醤油とお酒をほんのちょっと入れ、
       ホタテに味を付ける。ほうれん草を加え、再度バターをちょっと足して炒める。塩、こしょうで味付け。

  コツ:   ちょっと濃い味のホタテを目指して、ホタテのみを先に炒めて、お醤油味をつけました。
       ほうれん草はお醤油で炒めるとからいので、おもに塩味にしたよ。

 ☆玉ねぎと桜海老のカレー炒め ※おかずno.26

  材料: 玉ねぎ、桜海老、サラダ油、カレー粉、塩
  方法: 玉ねぎを縦細切りにする。フライパンに油をしき、玉ねぎを炒める。
       桜海老、カレー粉を加えて炒め、塩で味をととのえる。
  コツ:  2ふんくらいでできるので、何にも思いつかない時に、さっと作れて便利。

 プチトマトベーコン巻き ※おかずno.27

  材料: プチトマト、ベーコン、サラダ油
  方法: プチトマトにベーコンを巻いて、楊枝でとめ、サラダ油をひいたフライパン的なもので焼く。
  コツ:  あまりにもプチトマトが続いたときに。ちゃんとした普通のベーコンで作ると巻きやすいよ!

       今回買い置きのベーコンが、「切り落としお得セット」みたいなやつで、厚さも形もばらばらで、
       巻ける長さと薄さの切れ端が見つからんかった。なので、上手に巻けてない。    
 
 ☆そぼろごはん ※ごはんno.8

  材料: 鶏そぼろ、炒り卵、白ごはん
  方法: 白ごはんにそぼろと卵をのっける。
  コツ:  白飯上に茶と黄のきれいな境界線が描けるかは、そぼろと卵のぽろぽろ具合いにかかっているぞ。
      


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>