ひじき入りお豆腐ハンバーグのおべんと。


2013ねん5がつ14にちの、おべんと。

画像1

ほんじつは、ひじき入りのお豆腐ハンバーグのおべんと。

つなぎがわりに鶏ひき肉をほんのちょっーとつかったけど、

ほとんどお豆腐のハンバーグだよ!

お鍋の残りのさつまあげを入れて、うま味も補充♪

白だしのあんをからめて上品な味に仕上げました(・∀・)

さっぱり和風味なので、どっちかというと、ハンバーグより 「つくね」 かも?

けど、つくねと言うほどは鶏肉入れてないし・・・。どっちでもいっか。笑

味付けしっかりで、思ったより満足感もあるので、

連休のご馳走でお腹ぽよぽよが気になる方はぜひぜひ v(。・・。)

★ 詳しいめにゅう解説は<続きをよむ>からどうぞ。

2013ねん5がつ14にちの、おべんと。


画像1


ほんじつは、ひじき入りのお豆腐ハンバーグのおべんと。

つなぎがわりに鶏ひき肉をほんのちょっーとつかったけど、

ほとんどお豆腐のハンバーグだよ!

お鍋の残りのさつまあげを入れて、うま味も補充♪

白だしのあんをからめて上品な味に仕上げました(・∀・)

さっぱり和風味なので、どっちかというと、ハンバーグより 「つくね」 かも?

けど、つくねと言うほどは鶏肉入れてないし・・・。どっちでもいっか。笑

味付けしっかりで、思ったより満足感もあるので、

連休のご馳走でお腹ぽよぽよが気になる方はぜひぜひ v(。・・。)


<Recipe>

☆ひじき入りお豆腐ハンバーグ おかずno.141

◎材料: 絹豆腐、鶏ひき肉、A(乾燥ひじき、にんじん細切り、さつまあげ細切り、 生姜みじん切り、お醤油、白ごま、ごま油)、片栗粉、サラダ油、B(白だし、めんつゆ、水、片栗粉)
◎方法:  お豆腐を水切りする。ひじきを水でもどす。お豆腐と鶏ひき肉をボウルに入れ、よく混ぜる。 Aを加えてさらにまぜる。片栗粉を加えて固さを調整する。サラダ油をひいたフライパンにスプーンで落とし、形を整えて両面焼く。中まで火が通ったら、Bを加えてとろみがつくまで煮詰め、からめる。

◎コツ: お豆腐、ひき肉の割合や、水切りの具合などにより片栗粉の量は調整して下さい。スプーンでフライパンにぽてっと落とせるくらいの固さになれば、型崩れせず焼けると思います。さつまあげは残りものがあったので入れました。わざわざ買うのは勿体ないので、あぶらあげやれんこん、高野豆腐、お麩、などなどアレンジしてみてください。勿論、入れなくてもOK。その場合は、ひき肉の量を多めにすると味気なくならないよ。

☆揚げ茄子の出汁びたし おかずno.142

◎材料: なす、A(出汁、薄口醤油、お酒、お塩)、揚げ油、かつおぶし
◎方法: なすを切って、あく抜きする。油で揚げる。Aにつけておく。かつぶしをかける。

◎コツ:  かつぶしをたっぷりかけておくと、出汁の汁気を吸うので汁漏れ防止になるよ。

☆オクラの出汁びたし おかずno.143

◎材料: おくら、塩、A(出汁、薄口醤油、お酒、お塩)
◎方法: おくらに塩をふり板ずりして産毛をとる。レンジで加熱する。へたを切り、Aにつける。

◎コツ: へたを切ってから出汁につけると、出汁にほどよく粘り気がうつって、味がからみやすくなります。今までオクラは下茹でしてたのだけど、はなまるマーケットを観て、レンジ加熱にしてみた。確かに、簡単かも(*´∇`*)

☆かぼちゃとチーズの卵焼き おかずno.144

◎材料: 卵、お醤油ちょっと、かぼちゃ、A(マヨ、塩、こしょう)、とけるチーズ
◎方法: 卵をといてお醤油を入れる。かぼちゃペースト(レンジで加熱、マッシュしてAを加えたもの)と、チーズを巻いて卵焼きを作る。

◎コツ: かぼちゃはまとめて味付けして冷凍してあります。便利だよヽ(・∀・)ノ

☆たらこごはん ごはんno.12

◎材料: たらこほぐし、白ごはん
◎方法: 白ごはんにたらこほぐしをのせる。

◎コツ:  たらこ味のふりかけもいいけど、やっぱり本物のたらこはうれしいね♪

 
<めにゅう解説>

※材料は作りやすい分量です。お弁当箱の大きさやその日の食欲にあわせて調整してくださいませ。

 ☆ひじき入りお豆腐ハンバーグ おかずno.141

  材料: 絹豆腐、鶏ひき肉、A(乾燥ひじき、にんじん細切り、さつまあげ細切り、
        生姜みじん切り、お醤油、白ごま、ごま油)、片栗粉、サラダ油、B(白だし、めんつゆ、水、片栗粉)
  方法:  お豆腐を水切りする。ひじきを水でもどす。お豆腐と鶏ひき肉をボウルに入れ、よく混ぜる。
       Aを加えてさらにまぜる。片栗粉を加えて固さを調整する。
       サラダ油をひいたフライパンにスプーンで落とし、形を整えて両面焼く。
       中まで火が通ったら、Bを加えてとろみがつくまで煮詰め、からめる。
      
  コツ: お豆腐、ひき肉の割合や、水切りの具合などにより片栗粉の量は調整して下さい。
      スプーンでフライパンにぽてっと落とせるくらいの固さになれば、型崩れせず焼けると思います。
      さつまあげは残りものがあったので入れました。わざわざ買うのは勿体ないので、
      あぶらあげやれんこん、高野豆腐、お麩、などなどアレンジしてみてください。
      勿論、入れなくてもOK。その場合は、ひき肉の量を多めにすると味気なくならないよ。 

 ☆揚げ茄子の出汁びたし おかずno.142

  材料: なす、A(出汁、薄口醤油、お酒、お塩)、揚げ油、かつおぶし
  方法: なすを切って、あく抜きする。油で揚げる。Aにつけておく。かつぶしをかける。

  コツ:  かつぶしをたっぷりかけておくと、出汁の汁気を吸うので汁漏れ防止になるよ。

 ☆オクラの出汁びたし おかずno.143

  材料: おくら、塩、A(出汁、薄口醤油、お酒、お塩)
  方法: おくらに塩をふり板ずりして産毛をとる。レンジで加熱する。へたを切り、Aにつける。

  コツ: へたを切ってから出汁につけると、出汁にほどよく粘り気がうつって、
       味がからみやすくなります。今までオクラは下茹でしてたのだけど、はなまるマーケットを観て、
       レンジ加熱にしてみた。確かに、簡単かも(*´∇`*) 

 ☆かぼちゃとチーズの卵焼き おかずno.144

  材料: 卵、お醤油ちょっと、かぼちゃ、A(マヨ、塩、こしょう)、とけるチーズ
  方法: 卵をといてお醤油を入れる。かぼちゃペースト(レンジで加熱、マッシュしてAを加えたもの)と、
       チーズを巻いて卵焼きを作る。

  コツ: かぼちゃはまとめて味付けして冷凍してあります。便利だよヽ(・∀・)ノ

 ☆たらこごはん ごはんno.12

  材料: たらこほぐし、白ごはん
  方法: 白ごはんにたらこほぐしをのせる。

  コツ:  たらこ味のふりかけもいいけど、やっぱり本物のたらこはうれしいね♪
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>