ゴーヤチャンプルーのおべんと。


2013ねん5がつ21にちの、おべんと。

画像1

ほんじつは、ゴーヤチャンプルーのおべんと。

立派なゴーヤちゃんを入手したので、ひと足先に夏気分まんきーつ。

ゴーヤ大好きなのです。小さいころ沖縄で食べたときは、苦っ!って

思った記憶があるのだけど、いつの間にか大好物に。

体にいい、とか美容に、とかを考える歳になってから?現金だな。笑

夏の間は、もうこれでもかっていうくらい食べますよー(`・ω・´)v

今回は鶏がらスープを加えたちょい中華風。

かつぶしいっぱいの和風もおいしいので、それは次回に。

★ 詳しいめにゅう解説は<続きをよむ>からどうぞ。

2013ねん5がつ21にちの、おべんと。


画像1



ほんじつは、ゴーヤチャンプルーのおべんと。

立派なゴーヤちゃんを入手したので、ひと足先に夏気分まんきーつ。

ゴーヤ大好きなのです。小さいころ沖縄で食べたときは、苦っ!って

思った記憶があるのだけど、いつの間にか大好物に。

体にいい、とか美容に、とかを考える歳になってから?現金だな。笑

夏の間は、もうこれでもかっていうくらい食べますよー(`・ω・´)v

今回は鶏がらスープを加えたちょい中華風。

かつぶしいっぱいの和風もおいしいので、それは次回に。

<Recipe>

☆ゴーヤチャンプルー(中華味) おかずno.156

◎材料: ゴーヤ、スパム、厚揚げ、もやし、ごま油、塩、こしょう、A(お酒、鶏がらスープの素、ウエイパー、お醤油)、卵、お醤油
◎方法: ゴーヤを縦半分に切り、スプーンなどでわたをとり、切る。フライパンに油をひき、スパム、厚揚げをのせ、両面じっくり焼く。ゴーヤを加えて塩、こしょうしてさっと炒める。Aを入れ、洗って水を切ったもやしをのせ、ふたをして弱火で蒸す。ゴーヤがしんなりしてきたら、いったんバットなどにとりだす。同じフライパンにお醤油を加えたとき卵を流し、混ぜすぎずふわふわの大きめの炒り卵を作る。具材をもどして軽く炒め合わせ、塩こしょうで味をととのえてできあがり。

◎コツ:  鶏がらスープの素とウエイパーを両方使いましたが、どっちかのみでもOK。イメージは鶏がらスープの素だけだと甘み、ウエイパーを加えるのは塩気補充。冷めるとゴーヤの苦味が気になるかと思い、もやしの水分と調味料で蒸し煮にすることで味をしみこませ、しんなりさせました。炒めた野菜に溶き卵を流しちゃうと、ぽそぽその卵になるので、卵は卵だけで炒めて、半熟炒り卵と具材を後であわせるのがおすすめ。器用な方はフライパンの片方を空けて同時に卵を炒める方式でも。

☆タラモサラダ おかずno.157

◎材料: じゃがいも、バター、マヨ、パスタ用たらこソース、塩、こしょう
◎方法: じゃがいもを茹でるまたは、電子レンジで加熱し、皮をむき、熱いうちにバターちょびっと加え、マッシャーなどでつぶす。マヨとたらこソースを入れて混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。

◎コツ:  今回は作り置き冷凍マッシュポテトがなかったので、レンジで作りました。じゃがいも1個分などほんの少量作るときにも、パスタソースは本当に便利。入れすぎるとオイリーになるので気をつけて。

☆新玉ねぎとパプリカのマリネ おかずno.158

◎材料: 新玉ねぎ、パプリカ、ドレッシング、塩、こしょう
◎方法: 玉ねぎを切ってさっと水にさらしてしぼる。赤パプリカを切る。ドレッシングで和え、塩、こしょうで味をととのえ、冷蔵庫に入れておく。

◎コツ:  新玉ねぎは辛味がマイルドなので、長い間水にさらさなくてもOK、お好みで。 市販のドレッシングを使う、手抜きマリネ。今回は、洋風のオニオンドレッシングを使いました。玉ねぎに玉ねぎ!笑

☆ふりかけごはん ※ごはんno.6

◎材料: 市販のふりかけ、白ごはん
◎方法: お弁当袋に、市販のふりかけをパッケージのまま一緒に入れるだけ!
◎コツ: 今いろいろ種類もあるし、案外「きょうは何の味?」 的で楽しかったりも。


<めにゅう解説>

※材料は作りやすい分量です。お弁当箱の大きさやその日の食欲にあわせて調整してくださいませ。

 ☆ゴーヤチャンプルー(中華味) おかずno.156

  材料: ゴーヤ、スパム、厚揚げ、もやし、ごま油、塩、こしょう、
       A(お酒、鶏がらスープの素、ウエイパー、お醤油)、卵、お醤油
  方法: ゴーヤを縦半分に切り、スプーンなどでわたをとり、切る。フライパンに油をひき、
       スパム、厚揚げをのせ、両面じっくり焼く。ゴーヤを加えて塩、こしょうしてさっと炒める。
       Aを入れ、洗って水を切ったもやしをのせ、ふたをして弱火で蒸す。
      ゴーヤがしんなりしてきたら、いったんバットなどにとりだす。
      同じフライパンにお醤油を加えたとき卵を流し、混ぜすぎずふわふわの大きめの炒り卵を作る。
      具材をもどして軽く炒め合わせ、塩こしょうで味をととのえてできあがり。     

  コツ:  鶏がらスープの素とウエイパーを両方使いましたが、どっちかのみでもOK
       イメージは鶏がらスープの素だけだと甘み、ウエイパーを加えるのは塩気補充。
       冷めるとゴーヤの苦味が気になるかと思い、もやしの水分と調味料で蒸し煮にすることで
       味をしみこませ、しんなりさせました。
       炒めた野菜に溶き卵を流しちゃうと、ぽそぽその卵になるので、卵は卵だけで炒めて、
       半熟炒り卵と具材を後であわせるのがおすすめ。器用な方はフライパンの片方を空けて、
       卵を炒める方式でも。

 ☆タラモサラダ おかずno.157

  材料: じゃがいも、バター、マヨ、パスタ用たらこソース、塩、こしょう
  方法: じゃがいもを茹でるまたは、電子レンジで加熱し、皮をむき、
       熱いうちにバターちょびっと加え、マッシャーなどでつぶす。
       マヨとたらこソースを入れて混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。
      
  コツ:  今回は作り置き冷凍マッシュポテトがなかったので、レンジで作りました。
       じゃがいも1個分などほんの少量作るときにも、パスタソースは本当に便利。
       入れすぎるとオイリーになるので気をつけて。

 ☆新玉ねぎとパプリカのマリネ おかずno.158

  材料: 新玉ねぎ、パプリカ、ドレッシング、塩、こしょう
  方法: 玉ねぎを切ってさっと水にさらしてしぼる。赤パプリカを切る。
       ドレッシングで和え、塩、こしょうで味をととのえ、冷蔵庫に入れておく。

  コツ:  新玉ねぎは辛味がマイルドなので、長い間水にさらさなくてもOK、お好みで。
       市販のドレッシングを使う、手抜きマリネ。今回は、洋風のオニオンドレッシングを
       使いました。玉ねぎに玉ねぎ!笑

 ☆ふりかけごはん ※ごはんno.6

  材料: 市販のふりかけ、白ごはん
  方法: お弁当袋に、市販のふりかけをパッケージのまま一緒に入れるだけ!
  コツ: 今いろいろ種類もあるし、案外「きょうは何の味?」 的で楽しかったりも。


2 thoughts on “ゴーヤチャンプルーのおべんと。

  1. izumiさんこんばんはー♪
    ゴーヤいいですね!
    近くのスーパーにはまだ売っていませんが、
    去年はあんまり食べられなかったので、
    今年はたくさん食べようと思っています(*^m^*)
    茄子、ズッキーニ、きゅうり、ゴーヤ・・・
    夏野菜が出回って、そうめんが恋しくなる季節に
    だんだんなってきましたね(o´∀`o)
    でも夏野菜は好きでも、夏の季節はめっちゃ苦手です・・・(´・ω・`)

  2. >あさこさん♪
    こんにちはー。
    そうですゴーヤの季節ですよーo(>▽<)o 夏になると価格がぐっと安くなるので、 まとめ買いしてもりもり食べます。 ゴーヤとかコーヒーとかビールとか、 大人になると「ほろ苦」の美味しさに 気付くものなのかもしれないですね( ´艸`) わたしは寒いのが苦手で、 暑いのはわりと平気なので夏好きですよ(*´∇`*) 大してアウトドアするわけじゃないので、 春も夏も「あったかい」というカテゴリーで、 おんなじ扱いかも。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>