白身魚フライのよるべん。


2013ねん7がつ11にちの、よるべん。

画像1

ほんじつは、白身魚フライのよるべん。

お仕事の都合で、よるごはんもおべんと。 夜のおべんと、名付けてよるべん(・∀・)ノ

思いつきで作ったので、メインは冷凍の白身魚フライ。手抜きちゃん。

空き時間に食べやすいようにおにぎり。

忙しい時こそ、お家のお夕飯までお腹がもたない、

外に食べに行く時間さえ惜しい。から、おべんとが必要。

けど、忙しい時ほど、おべんと作る時間と気力がない・・・。

この矛盾を乗り切るには、手抜きも大事だよねv(。・ ・。)♪

★ 詳しいめにゅう解説は<続きをよむ>からどうぞ。

2013ねん7がつ11にちの、よるべん。


画像1


ほんじつは、白身魚フライのよるべん。

お仕事の都合で、よるごはんもおべんと。 夜のおべんと、名付けてよるべん(・∀・)ノ

思いつきで作ったので、メインは冷凍の白身魚フライ。手抜きちゃん。

空き時間に食べやすいようにおにぎり。

忙しい時こそ、お家のお夕飯までお腹がもたない、

外に食べに行く時間さえ惜しい。から、おべんとが必要。

けど、忙しい時ほど、おべんと作る時間と気力がない・・・。

この矛盾を乗り切るには、手抜きも大事だよねv(。・ ・。)♪



 

<Recipe>

☆白身魚のフライ ※おかずno.11

◎材料: 冷凍の白身魚のフライ、揚げ油、タルタルソース
◎方法: 冷凍のまま、中温の油で揚げる。

◎コツ:  おべんと屋さんののり弁が好きで、冷凍白身魚フライついつい買っちゃいます。

☆きのこのレモンバター炒め おかずno.206

◎材料: しめじ、えのき、まいたけ、オリーブオイル 、白ワイン、A(お醤油、バター、レモン汁、塩、こしょう)
◎方法: きのこは石づきをとり、食べやすい大きさに切る。フライパンにうすくオリーブオイルをひき、きのこを炒める。白ワインをかけて蓋をして少し蒸す。
Aを加えて味をととのえる。
◎コツ:  きのこは白ワインで軽く蒸すのがお気に入り。ベーコンやにんにくなどを加えても。

☆きゅうりとハムのマヨサラダ おかずno.207

◎材料: きゅうり、ハム、マヨ、塩、こしょう
◎方法: きゅうりを乱切りにし、軽く塩もみして置いておく。水分がでたらふきとり、 色紙切りしたハムと合わせマヨ塩こしょうで味付けする。
◎コツ:  塩もみしないと結構水分が出るので気を付けて。

☆混ぜ込み鮭おにぎり おにぎりno.3

◎材料: 市販の混ぜ込みふりかけ(鮭)、白ごはん、のり

◎方法: 白ごはんに混ぜ込みふりかけを混ぜ、にぎにぎする。のりを巻く。

◎コツ: 袋の下の方に塩がたまるから、使い終わりの方が思いのほかしょっぱくなることが。
均等に使えるように、毎回ふってから使うとよいでしょう。どうでもいいコツ!笑

☆混ぜ込み青菜おにぎり おにぎりno.4

◎材料: 市販の混ぜ込みふりかけ(青菜)、白ごはん、のり

◎方法: 白ごはんに混ぜ込みふりかけを混ぜ、にぎにぎする。のりを巻く。

◎コツ: 袋の下の方に塩がたまるから、使い終わりの方が思いのほかしょっぱくなることが。
均等に使えるように、毎回ふってから使うとよいでしょう。どうでもいいコツ!笑

<めにゅう解説>

※材料は作りやすい分量です。お弁当箱の大きさやその日の食欲にあわせて調整してくださいませ。

 ☆白身魚のフライ ※おかずno.11

  材料: 冷凍の白身魚のフライ、揚げ油、タルタルソース
  方法: 冷凍のまま、中温の油で揚げる。

  コツ:  おべんと屋さんののり弁が好きで、冷凍白身魚フライついつい買っちゃいます。

 ☆きのこのレモンバター炒め おかずno.206

  材料: しめじ、えのき、まいたけ、オリーブオイル 、白ワイン、A(お醤油、バター、レモン汁、塩、こしょう)
  方法: きのこは石づきをとり、食べやすい大きさに切る。
       フライパンにうすくオリーブオイルをひき、きのこを炒める。白ワインをかけて蓋をして少し蒸す。
       Aを加えて味をととのえる。
  コツ:  きのこは白ワインで軽く蒸すのがお気に入り。ベーコンやにんにくなどを加えても。

 ☆きゅうりとハムのマヨサラダ おかずno.207

  材料: きゅうり、ハム、マヨ、塩、こしょう
  方法: きゅうりを乱切りにし、軽く塩もみして置いておく。水分がでたらふきとり、
        色紙切りしたハムと合わせマヨ塩こしょうで味付けする。
  コツ:  塩もみしないと結構水分が出るので気を付けて。
       
 ☆混ぜ込み鮭おにぎり おにぎりno.3

  材料: 市販の混ぜ込みふりかけ(鮭)、白ごはん、のり
  方法: 白ごはんに混ぜ込みふりかけを混ぜ、にぎにぎする。のりを巻く。
  コツ: 袋の下の方に塩がたまるから、使い終わりの方が思いのほかしょっぱくなることが。
      均等に使えるように、毎回ふってから使うとよいでしょう。どうでもいいコツ!笑

 ☆混ぜ込み青菜おにぎり おにぎりno.4

  材料: 市販の混ぜ込みふりかけ(青菜)、白ごはん、のり
  方法: 白ごはんに混ぜ込みふりかけを混ぜ、にぎにぎする。のりを巻く。
  コツ: 袋の下の方に塩がたまるから、使い終わりの方が思いのほかしょっぱくなることが。
      均等に使えるように、毎回ふってから使うとよいでしょう。どうでもいいコツ!笑


2 thoughts on “白身魚フライのよるべん。

  1. izumiさん
    こんにちは
    とっても忙しそうですね(´・ω・`)
    暑くて体力も消耗しますし、食事はしっかり摂って
    健康を確保したいですよね!
    全然手抜きじゃないじゃないですか!!
    おかずたくさんのおいしそうなお弁当です(^^)b
    作業しながら片手で食べられるおにぎり。
    日本の文化、ありがたや~~(´人`)

  2. >みきき。さん
    こんにちはー。
    お優しいコメントありがとうございます(*´∇`*)
    気張ってブログ始めたものだから、
    手抜き弁当を作るくらいなら更新しない!とか、
    ついつい意地をはってたのですが、
    忙しくなってそうも言ってられなくなりました。笑
    素直に普通のおべんとを載せてきますね(・・*)ゞ
    さて、だいぶ仕事も落ち着いてきたので、
    たまった写真、怒涛のアップしますよーー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>