炒飯と餃子のおべんと。


2013ねん7がつ16にちの、おべんと。

画像1
ほんじつは、炒飯と餃子のおべんと。

残りごはんで作った炒飯と冷凍の餃子。

メンマとピーマンをさっと炒めたもの。てーぬーきー(/・ω・\)

フードコーディネーターたるもの、ちゃんと1から作ったものを載せるべし!

と意気込んではいるものの、忙しくなるとこんな日もありんす。

冷凍餃子が進化していてびっくり。油も水もなしでパリパリに焼けちゃうの。

最近の冷凍食品ってすごいのね。忙しい間は少し頼らせてもらいます(・ ・*)ゞ

★ 詳しいめにゅう解説は<続きをよむ>からどうぞ。

2013ねん7がつ16にちの、おべんと。


画像1


ほんじつは、炒飯と餃子のおべんと。

残りごはんで作った炒飯と冷凍の餃子。

メンマとピーマンをさっと炒めたもの。てーぬーきー(/・ω・\)

フードコーディネーターたるもの、ちゃんと1から作ったものを載せるべし!

と意気込んではいるものの、忙しくなるとこんな日もありんす。

冷凍餃子が進化していてびっくり。油も水もなしでパリパリに焼けちゃうの。

最近の冷凍食品ってすごいのね。忙しい間は少し頼らせてもらいます(・ ・*)ゞ


<Recipe>

☆冷凍餃子 おかずno.208

◎  材料: 冷凍餃子(※油も水もいらないもの
◎方法: フライパンに冷凍餃子を置く。パッケージの説明通りに、蓋して焼いたあと、蓋とって焼く。
◎コツ: これすごいね。油ひかなくてもくっつかないし、水いれなくてもふんわりジューシー。
画期的!気になる点としては、おべんととしては、少しにんにく感が強い?かも。

☆ピーマンとめんまのラー油炒め おかずno.209

◎材料: ピーマン千切り、味付きめんま、ごま油、A(ラー油、鶏がらスープの素、塩、こしょう)
◎方法: フライパンに薄くごま油をひき、ピーマンとメンマをさっと炒める。Aを加えて味を調える。
◎コツ: ラー油のぴりからが苦手な方は入れなくてもOK。メンマの味、量に合わせて調味料は調整してください。

☆タイ米入りシンプル炒飯 ※ごはんno.35

◎材料: タイ米入りごはん(タイ米、白米を同量ずつで炊いたごはん)、長ねぎみじん切り、しめじ、卵、A(塩、こしょう、お醤油)
◎方法: フライパンにごま油をひき、長ねぎ、しめじを炒める。お醤油を少量加えた溶き卵を入れ、菜箸でかき混ぜて細かい炒り卵にする。タイ米入りごはんを加えて混ぜながら炒める。Aで味を調える。

◎コツ: 試作で炊いたタイ米入りご飯が余ったので炒飯にしました。白米とタイ米を半量ずつ合わせると、ほどよくもっちり、ほどよくぱらぱらに。

<めにゅう解説>

※材料は作りやすい分量です。お弁当箱の大きさやその日の食欲にあわせて調整してくださいませ。

 ☆冷凍餃子 おかずno.208

     材料: 冷凍餃子(※油も水もいらないもの
  方法: フライパンに冷凍餃子を置く。
      パッケージの説明通りに、蓋して焼いたあと、蓋とって焼く。     
  コツ: これすごいね。油ひかなくてもくっつかないし、水いれなくてもふんわりジューシー。
      画期的!気になる点としては、おべんととしては、少しにんにく感が強い?かも。

 ☆ピーマンとめんまのラー油炒め おかずno.209

  材料: ピーマン千切り、味付きめんま、ごま油、A(ラー油、鶏がらスープの素、塩、こしょう)
  方法: フライパンに薄くごま油をひき、ピーマンとメンマをさっと炒める。
      Aを加えて味を調える。
  コツ: ラー油のぴりからが苦手な方は入れなくてもOK。
      メンマの味、量に合わせて調味料は調整してください。
       
 ☆タイ米入りシンプル炒飯 ※ごはんno.35

  材料: タイ米入りごはん(タイ米、白米を同量ずつで炊いたごはん)、
      長ねぎみじん切り、しめじ、卵、A(塩、こしょう、お醤油)
  方法: フライパンにごま油をひき、長ねぎ、しめじを炒める。
      お醤油を少量加えた溶き卵を入れ、菜箸でかき混ぜて細かい炒り卵にする。
      タイ米入りごはんを加えて混ぜながら炒める。Aで味を調える。
   
  コツ: 試作で炊いたタイ米入りご飯が余ったので炒飯にしました。
      白米とタイ米を半量ずつ合わせると、ほどよくもっちり、ほどよくぱらぱらに。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>