肉じゃがのおべんと。


2013ねん7がつ18にちの、おべんと。

画像1

ほんじつは、肉じゃがのおべんと。

おかずとしては定番なのだけど、意外と初登場の肉じゃが。

汁気ふくめての美味しさだから、おべんと的ではないのかもね。

お夕飯の肉じゃがはほくほくつゆだくで頂いて、

ひと晩味をしみさせた後、きっちり煮つめておべんとにしました。

肉じゃがってお家によって「豚派」と「牛派」があるらしいけど、

うちは牛派です。牛といってもブルジョワな感じじゃなくて牛コマだけどね。

ごはんは前から気になってたルネサンスごはん。

イルプルーの弓田亨さんが提唱されてるごはんだよ。

具沢山で、確かに元気がでる感じ?かも。 美味しいし、はまりそう。

説明すると長くなるもんで、気になる方は、

ルネサンスごはんか弓田ごはんでググってみてね。

★ 詳しいめにゅう解説は<続きをよむ>からどうぞ。

2013ねん7がつ18にちの、おべんと。


画像1

 


ほんじつは、肉じゃがのおべんと。

おかずとしては定番なのだけど、意外と初登場の肉じゃが。

汁気ふくめての美味しさだから、おべんと的ではないのかもね。

お夕飯の肉じゃがはほくほくつゆだくで頂いて、

ひと晩味をしみさせた後、きっちり煮つめておべんとにしました。

肉じゃがってお家によって「豚派」と「牛派」があるらしいけど、

うちは牛派です。牛といってもブルジョワな感じじゃなくて牛コマだけどね。

ごはんは前から気になってたルネサンスごはん。

イルプルーの弓田亨さんが提唱されてるごはんだよ。

具沢山で、確かに元気がでる感じ?かも。 美味しいし、はまりそう。

説明すると長くなるもんで、気になる方は、

ルネサンスごはんか弓田ごはんでググってみてね。


<Recipe>

☆肉じゃが おかずno.210

◎材料: じゃがいも、玉ねぎ、しらたき、いんげん、牛こま肉、サラダ油、出汁、A(お醤油、お砂糖、みりん)
◎方法: じゃがいもの皮をむき大きめの一口大に切る。玉ねぎを大きめのくし切りにする。しらたきは灰汁抜きして食べやすい長さに切る。いんげんを塩茹でして切っておく。鍋に油をひき、じゃがいも、玉ねぎ(半量)を炒める。玉ねぎが透明になってきたら牛肉を加えて炒める。出汁とAを加え、灰汁がでたらとりながら煮る。じゃがいもが柔らかくなってきたら残りの玉ねぎ、しらたき、いんげんを加えて、汁気が減るまで煮つめる。

◎コツ: 玉ねぎは最初に入れるくたくた用と、途中で加える煮崩れしない用。カレーや煮物の玉ねぎってどっちも美味しいから、はんぶんこ作戦で欲張ります。

☆もやしピーマン枝豆のナムル おかずno.211

◎材料: もやし、ピーマン、茹でた枝豆、A(ごま油、お醤油、お酒、塩、こしょう)
◎方法: もやしをさっと茹でてざるにあける。細切りにしたピーマンと枝豆を加え、Aで和える。

◎コツ: かんたんナムル。茹でた枝豆を少し残しておくと、おべんとの彩りに便利だよ。

☆かぶのたらこ和え おかずno.212

◎材料: かぶ、塩、たらこ、白だし
◎方法: かぶをひと口大に切り、塩もみしておいておく。水気をふく。ほぐした焼きたらこと白だしで和える。

◎コツ: これもさくっと作れて便利なおかず。かぶの白とたらこのピンクがかわいい。かぶの水気をしっかりふいてから和えてね。

☆ほうれん草とひよこ豆のルネサンスごはん ※ごはんno.36

◎材料: 白米、タイ米、A(いりこ、昆布、塩、オリーブオイル、茹でたひよこ豆、ダイスアーモンド)、ほうれん草
◎方法: 炊飯器にお米を入れ、分量まで水を入れAを加えて炊く。炊きあがったら、茹でてオリーブオイルで軽く炒めたほうれん草を混ぜる。

◎コツ: 弓田亨さんのルネサンスごはんを手抜きにアレンジ。炊いている間のいりことジャスミンライスの香りでテンションあがる!いろいろはしょってるので、本家のレシピはぐぐってね。

<めにゅう解説>

※材料は作りやすい分量です。お弁当箱の大きさやその日の食欲にあわせて調整してくださいませ。

 ☆肉じゃが おかずno.210

   材料: じゃがいも、玉ねぎ、しらたき、いんげん、牛こま肉、サラダ油、出汁
      A(お醤油、お砂糖、みりん)
  方法: じゃがいもの皮をむき大きめの一口大に切る。玉ねぎを大きめのくし切りにする。
      しらたきは灰汁抜きして食べやすい長さに切る。いんげんを塩茹でして切っておく。
      鍋に油をひき、じゃがいも、玉ねぎ(半量)を炒める。
      玉ねぎが透明になってきたら牛肉を加えて炒める。
      出汁とAを加え、灰汁がでたらとりながら煮る。じゃがいもが柔らかくなってきたら
      残りの玉ねぎ、しらたき、いんげんを加えて、汁気が減るまで煮つめる。
     
  コツ: 玉ねぎは最初に入れるくたくた用と、途中で加える煮崩れしない用。
      カレーや煮物の玉ねぎってどっちも美味しいから、
      はんぶんこ作戦で欲張ります。

 ☆もやしピーマン枝豆のナムル おかずno.211

  材料: もやし、ピーマン、茹でた枝豆、A(ごま油、お醤油、お酒、塩、こしょう)
  方法: もやしをさっと茹でてざるにあける。
      細切りにしたピーマンと枝豆を加え、Aで和える。
     
  コツ: かんたんナムル。茹でた枝豆を少し残しておくと、おべんとの彩りに便利だよ。

 ☆かぶのたらこ和え おかずno.212

  材料: かぶ、塩、たらこ、白だし
  方法: かぶをひと口大に切り、塩もみしておいておく。水気をふく。
      ほぐした焼きたらこと白だしで和える。

  コツ: これもさくっと作れて便利なおかず。かぶの白とたらこのピンクがかわいい。
      かぶの水気をしっかりふいてから和えてね。
       
 ☆ほうれん草とひよこ豆のルネサンスごはん ※ごはんno.36

   材料: 白米、タイ米、A(いりこ、昆布、塩、オリーブオイル、茹でたひよこ豆、
      ダイスアーモンド)、ほうれん草
  方法: 炊飯器にお米を入れ、分量まで水を入れAを加えて炊く。
       炊きあがったら、茹でてオリーブオイルで軽く炒めたほうれん草を混ぜる。

  コツ: 弓田亨さんのルネサンスごはんを手抜きにアレンジ。
      炊いている間のいりことジャスミンライスの香りでテンションあがる!
      いろいろはしょってるので、本家のレシピはぐぐってね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>