豚ロースねぎ塩焼きのおべんと。


2013ねん9がつ25にちの、おべんと。

画像1

 

ほんじつは、豚ロースねぎ塩焼きのおべんと。

とんかつ用の豚ロース肉をソテーして、ねぎ塩だれで。

今回は定番ねぎ塩だれに柚子胡椒を加えてちょっぴりアレンジしました。

仕上げにたれをかけるだけでもいいのだけど、

お肉にうっすら小麦粉まぶして焼いて、フライパンでたれをからめると

しっかり味がなじんで Good!だよ。

油分が多いのでちょっと焦げやすくてフライパンにくっつきやすいけど。

さてさて、アンティークの国から帰ってまいりましたd(´▽`)b

素敵な町や物にも出逢えたし、楽しかったー。感謝感謝。

今回はお弁当箱やタッパーには出逢えませんでしたが、

かわいい食器とクロスを持って帰ってきました。アンティークってほんといい(*´艸`*)

もともと古本やら古着やら古いものが好きってのもあるけど、

お気に入りをみつけたときの、一品ものゆえの 「運命の出逢い感」 がいいんだよね。

まーとはいえ、旅行中の食生活で恋しくなった為か、

時差ぼけの中お出汁をたっぷりひいて、お醤油味の煮ものをわんさか作った。

そんで、大好きなうどん屋さんに走った。出汁味に支配されてんね。

やっぱり日本人なのかもなー。笑

★ 詳しいめにゅう解説は<続きをよむ>からどうぞ。 

2013ねん9がつ25にちの、おべんと。


画像1


ほんじつは、豚ロースねぎ塩焼きのおべんと。

とんかつ用の豚ロース肉をソテーして、ねぎ塩だれで。

今回は定番ねぎ塩だれに柚子胡椒を加えてちょっぴりアレンジしました。

仕上げにたれをかけるだけでもいいのだけど、

お肉にうっすら小麦粉まぶして焼いて、フライパンでたれをからめると

しっかり味がなじんで Good!だよ。

油分が多いのでちょっと焦げやすくてフライパンにくっつきやすいけど。

さてさて、アンティークの国から帰ってまいりましたd(´▽`)b

素敵な町や物にも出逢えたし、楽しかったー。感謝感謝。

今回はお弁当箱やタッパーには出逢えませんでしたが、

かわいい食器とクロスを持って帰ってきました。アンティークってほんといい(*´艸`*)

もともと古本やら古着やら古いものが好きってのもあるけど、

お気に入りをみつけたときの、一品ものゆえの 「運命の出逢い感」 がいいんだよね。

まーとはいえ、旅行中の食生活で恋しくなった為か、

時差ぼけの中お出汁をたっぷりひいて、お醤油味の煮ものをわんさか作った。

そんで、大好きなうどん屋さんに走った。出汁味に支配されてんね。

やっぱり日本人なのかもなー。笑

<Recipe>

☆豚ロースねぎ塩焼き おかずno.246

◎材料: 豚ロース肉、塩、こしょう、小麦粉、サラダ油A(長ねぎみじんきり、お酒、ごま油、サラダ油、鶏がらスープの素、柚子胡椒、塩、白こしょう)
◎方法: 豚ロース肉を筋切りし、塩こしょうをし、食べやすい大きさに切り、うすく小麦粉をまぶす。Aを混ぜる。フライパンにサラダ油をひき、豚肉を焼く。火が通ったら、Aを少し加え、からめる。仕上げにAのたれをのせる。

◎コツ: いつものねぎ塩だれのレモン汁のかわりに柚子胡椒を使います。柚子の風味が上品で、脂身の少ない厚切りのお肉に合うよ。柚子胡椒に塩気があるので、お塩の量を調整して。

☆じゃがいもとがんもの煮もの おかずno.247

◎材料: じゃがいも、がんもどき、サラダ油A(出汁、お醤油、お酒、みりん、お砂糖)
◎方法: じゃがいもを切って、さっと水にさらす。がんもどきもひと口大に切る。じゃがいもをルクエに入れ、電子レンジで加熱する。鍋かフライパンにサラダ油をひき、じゃがいもをがんもをさっと炒める。Aを加えて煮る。

◎コツ: ほんの少量作る煮もののときは、時間短縮と煮汁(出汁)の節約のために、材料をあらかじめレンジで加熱しておきます。ルクエのようなシリコンスチーマーがあると便利だよ。煮くずれしやすくなるので、加熱しすぎには注意してね。

☆切干大根のペペロンチーノ おかずno.248

◎材料: 切干大根、ピーマン千切り、にんじん千切り、ベーコン千切り、オリーブオイル、赤唐辛子輪切り、にんにくみじん切り、塩、こしょう
◎方法: 切干大根をぬるま湯でもどす。食べやすい長さに切る。フライパンにオリーブオイル、唐辛子、にんにくを入れて弱火にかけ、にんにくの香りがしてきたら、ベーコン、にんじん、ピーマンを入れて炒める。軽くしぼった切干大根を加え炒め合わせる。塩、こしょうで味をととのえる。

◎コツ: 切干大根を使ったペペロンチーノ。お手軽でおいしいよ。よく作ります。本家サイトでも紹介してるので、よければみてね。こっちはしめじ入り。ベーコンのかわりにハム使ってるね。
 
☆ふりかけごはん ※ごはんno.6

◎材料: 市販のふりかけ、白ごはん
◎方法: お弁当袋に、市販のふりかけをパッケージのまま一緒に入れるだけ!
◎コツ: 今いろいろ種類もあるし、案外「きょうは何の味?」 的で楽しかったりも。
※材料は作りやすい分量です。お弁当箱の大きさやその日の食欲にあわせて調整してくださいませ。
 

 ☆豚ロースねぎ塩焼き おかずno.246

  材料: 豚ロース肉、塩、こしょう、小麦粉、サラダ油
       A(長ねぎみじんきり、お酒、ごま油、サラダ油、鶏がらスープの素、柚子胡椒、塩、白こしょう)
  方法: 豚ロース肉を筋切りし、塩こしょうをし、食べやすい大きさに切り、うすく小麦粉をまぶす。
       Aを混ぜる。フライパンにサラダ油をひき、豚肉を焼く。火が通ったら、Aを少し加え、からめる。
       仕上げにAのたれをのせる。

  コツ: いつものねぎ塩だれのレモン汁のかわりに柚子胡椒を使います。
       柚子の風味が上品で、脂身の少ない厚切りのお肉に合うよ。
       柚子胡椒に塩気があるので、お塩の量を調整して。
     
 ☆じゃがいもとがんもの煮もの おかずno.247

  材料: じゃがいも、がんもどき、サラダ油
       A(出汁、お醤油、お酒、みりん、お砂糖)
  方法: じゃがいもを切って、さっと水にさらす。がんもどきもひと口大に切る。
       じゃがいもをルクエに入れ、電子レンジで加熱する。
       鍋かフライパンにサラダ油をひき、じゃがいもをがんもをさっと炒める。
        Aを加えて煮る。

  コツ: ほんの少量作る煮もののときは、時間短縮と煮汁(出汁)の節約のために、
       材料をあらかじめレンジで加熱しておきます。ルクエのようなシリコンスチーマーがあると便利だよ。
       煮くずれしやすくなるので、加熱しすぎには注意してね。

 ☆切干大根のペペロンチーノ おかずno.248

  材料: 切干大根、ピーマン千切り、にんじん千切り、ベーコン千切り、
       オリーブオイル、赤唐辛子輪切り、にんにくみじん切り、塩、こしょう       
  方法: 切干大根をぬるま湯でもどす。食べやすい長さに切る。
       フライパンにオリーブオイル、唐辛子、にんにくを入れて弱火にかけ、にんにくの香りがしてきたら、
       ベーコン、にんじん、ピーマンを入れて炒める。軽くしぼった切干大根を加え炒め合わせる。
       塩、こしょうで味をととのえる。

  コツ: 切干大根を使ったペペロンチーノ。お手軽でおいしいよ。よく作ります。
       本家サイトでも紹介してるので、よければみてね。こっちはしめじ入り。
       ベーコンのかわりにハム使ってるね。
 
 ☆ふりかけごはん ※ごはんno.6

  材料: 市販のふりかけ、白ごはん
  方法: お弁当袋に、市販のふりかけをパッケージのまま一緒に入れるだけ!
  コツ: 今いろいろ種類もあるし、案外「きょうは何の味?」 的で楽しかったりも。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>