ささみとアスパラのマスタード炒めのおべんと。


2013ねん10がつ17にちの、おべんと。

 

画像1

ほんじつは、ささみとアスパラのマスタード炒めのおべんと。

小麦粉をまぶしたささみと、茹でたアスパラガスを炒める。

味付けは粒マスタード。

粒マスタード大好きなんだよね。

ビアホール的居酒屋さんとか行くと、ドイツ風ウインナーや

アイスバインにたーーーっぷりつけて食べちゃう。

味付け台無し!シェフの方に申し訳ないわ、、、とか思いつつも、

あれらの料理って、もうマスタードありきで味付けしてると思う!ことにする!

ってくらい、合うよね。マスタード。

そんなわけで、うちにも粒マスタードは常備してます。

後付け式の調味料としてだけじゃなく、お料理にもよく使うよ。

ウインナーやサンドイッチ用に買って余ってる粒マスタードがあったら、

ぜひぜひ救ってやってくださいませ。彼いい奴なんで。

★ 詳しいめにゅう解説は<続きをよむ>からどうぞ。  
 

2013ねん10がつ17にちの、おべんと。


画像1


ほんじつは、ささみとアスパラのマスタード炒めのおべんと。

小麦粉をまぶしたささみと、茹でたアスパラガスを炒める。

味付けは粒マスタード。粒マスタード大好きなんだよね。

ビアホール的居酒屋さんとか行くと、ドイツ風ウインナーやアイスバインにたーーーっぷりつけて食べちゃう。

味付け台無し!シェフの方に申し訳ないわ、、、とか思いつつも、

あれらの料理って、もうマスタードありきで味付けしてると思う!ことにする! ってくらい、合うよね。マスタード。

そんなわけで、うちにも粒マスタードは常備してます。後付け式の調味料としてだけじゃなく、お料理にもよく使うよ。

ウインナーやサンドイッチ用に買って余ってる粒マスタードがあったら、

ぜひぜひ救ってやってくださいませ。彼いい奴なんで。



<Recipe>

☆ささみとアスパラのマスタード炒め おかずno.265

◎材料: 鶏ささみ、塩、白こしょう、小麦粉、グリーンアスパラにんにくみじん切り、白ワイン、オリーブオイル、バター、粒マスタード
◎方法: 鶏ささみの筋をとり、ひと口大きさに切る。軽く塩、こしょうして小麦粉をまぶす。グリーンアスパラのがくをとり、茹で、同じくひと口大きさに切る。フライパンに多めのオリーブオイル、にんにくを入れ、鶏ささみを両面焼く。鶏肉に火がとおったら、アスパラ、白ワイン、バターを加えて混ぜながら炒め、バターが溶けたら粒マスタードを入れて弱火にし、さっと混ぜる。塩、こしょうで味を整える。

◎コツ: 粒マスタードは長い時間火にかけるとはねたり焦げやすくなったりするので、マスタードは仕上げに加え、加えたら火を弱めて混ぜ、全体にからんだらすぐ火を止めましょう。

☆かぼちゃのカレーチーズ焼き おかずno.266

◎材料: かぼちゃ、塩、こしょう、牛乳、バター、キーマカレーの残り、粉チーズ
◎方法: かぼちゃを電子レンジで加熱し、皮をのぞき、マッシャーでつぶす。牛乳、バターを加えて混ぜ、耐熱のアルミカップに入れる。キーマカレーを、粉チーズをのせ、トースターで加熱する。

◎コツ: かぼちゃの皮は全部とらずに少量加えても、食感に幅がでておいしい。キーマカレーやドライカレーなどの余りを使います。水気のすくないカレーを小分けにラップして冷凍しておくと、プチおかずに便利だよ。アルミカップは厚手のものがおすすめ。

☆スパゲッティとツナのサラダ おかずno.267

◎材料: スパゲッティ、ツナ缶、玉ねぎ、きゅうり、プチトマトA(白ワインビネガー、EXVオリーブオイル、レモン汁、顆粒コンソメ、ガーリックパウダー、乾燥パセリ、塩、こしょう)
◎方法: スパゲッティを食べやすい長さに折って茹で(または茹でたものを切る)る。Aを混ぜてドレッシングを作る。ツナ缶の油を切り、軽くほぐす。玉ねぎ細切り、きゅうりを輪切り、プチトマトは1/4〜1/6に切る。スパゲッティと具材をドレッシングで和える。

◎コツ: お弁当サラダ用のスパゲッティは短く切っておくと食べやすいよ。サラダ用の市販のものを使う手もある。うちは、メインがパスタの日に多めに茹でて(当然長いまま)冷凍しておくので、解凍してから用途に合わせて切ってますー。

☆ふりかけごはん ※ごはんno.6

◎材料: 市販のふりかけ、白ごはん
◎方法: お弁当袋に、市販のふりかけをパッケージのまま一緒に入れるだけ!
◎コツ: 今いろいろ種類もあるし、案外「きょうは何の味?」 的で楽しかったりも。
※材料は作りやすい分量です。お弁当箱の大きさやその日の食欲にあわせて調整してくださいませ。
 

 ☆ささみとアスパラのマスタード炒め おかずno.265

  材料: 鶏ささみ、塩、白こしょう、小麦粉、グリーンアスパラ
      にんにくみじん切り、白ワイン、オリーブオイル、バター、粒マスタード
  方法: 鶏ささみの筋をとり、ひと口大きさに切る。軽く塩、こしょうして小麦粉をまぶす。
      グリーンアスパラのがくをとり、茹で、同じくひと口大きさに切る。
      フライパンに多めのオリーブオイル、にんにくを入れ、鶏ささみを両面焼く。
      鶏肉に火がとおったら、アスパラ、白ワイン、バターを加えて混ぜながら炒め、
      バターが溶けたら粒マスタードを入れて弱火にし、さっと混ぜる。
      塩、こしょうで味を整える。

  コツ: 粒マスタードは長い時間火にかけるとはねたり焦げやすくなったりするので、
      マスタードは仕上げに加え、加えたら火を弱めて混ぜ、
      全体にからんだらすぐ火を止めましょう。
     
 ☆かぼちゃのカレーチーズ焼き おかずno.266

  材料: かぼちゃ、塩、こしょう、牛乳、バター、キーマカレーの残り、粉チーズ
  方法: かぼちゃを電子レンジで加熱し、皮をのぞき、マッシャーでつぶす。
      牛乳、バターを加えて混ぜ、耐熱のアルミカップに入れる。
      キーマカレーを、粉チーズをのせ、トースターで加熱する。

  コツ: かぼちゃの皮は全部とらずに少量加えても、食感に幅がでておいしい。
      キーマカレーやドライカレーなどの余りを使います。
      水気のすくないカレーを小分けにラップして冷凍しておくと、
      プチおかずに便利だよ。
      アルミカップはこの記事で紹介しているような厚手のものがおすすめ。

 ☆スパゲッティとツナのサラダ おかずno.267

  材料: スパゲッティ、ツナ缶、玉ねぎ、きゅうり、プチトマト
      A(白ワインビネガー、EXVオリーブオイル、レモン汁、顆粒コンソメ、
        ガーリックパウダー、乾燥パセリ、塩、こしょう)     
  方法: スパゲッティを食べやすい長さに折って茹で(または茹でたものを切る)る。
      Aを混ぜてドレッシングを作る。ツナ缶の油を切り、軽くほぐす。
      玉ねぎ細切り、きゅうりを輪切り、プチトマトは1/4〜1/6に切る。
      スパゲッティと具材をドレッシングで和える。

  コツ: お弁当サラダ用のスパゲッティは短く切っておくと食べやすいよ。
      サラダ用の市販のものを使う手もある。
      うちは、メインがパスタの日に多めに茹でて(当然長いまま)冷凍しておくので、
      解凍してから用途に合わせて切ってますー。
      
 ☆ふりかけごはん ※ごはんno.6

  材料: 市販のふりかけ、白ごはん
  方法: お弁当袋に、市販のふりかけをパッケージのまま一緒に入れるだけ!
  コツ: 今いろいろ種類もあるし、案外「きょうは何の味?」 的で楽しかったりも。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>