中華風おこわと鶏つくねのおべんと。

2013ねん10がつ29にちの、おべんと。

 

画像1

 

ほんじつは、中華風おこわと鶏つくねのおべんと。

デパ地下のお弁当屋さんでお見かけする、湯気あがる「おこわ弁当」に心揺れない人っていないのでは?

おこわって冷めてももっちもちで美味しいので、お弁当向きな気がします。

最近の炊飯器は、おこわモードが付いていると聞きましたが、我が家の炊飯器にはそのようなモードはなく、

おまけに小さい3合炊きなので、水加減には注意が必要。

具が多すぎるとうまく対流せず、芯がのこったり柔らかくなったりしちゃう。

ストウブやルクルーゼで炊くのもいいよね。

<Recipe>

☆中華風おこわ おかずno.36

◎材料: もち米1合、白米1合、鶏むね肉  A(お醤油、お酒、ごま油)人参、干ししいたけ、まいたけ、ぎんなん、ゆでたけのこ、生姜みじん切り、B(お醤油大1.5〜2、お酒大1、オイスターソース大1、鶏がらスープの素小1お塩小1/3、ごま油小1、干ししいたけ戻し汁大3)万能ねぎ

◎方法: もち米と白米を合わせてとぎ、ざるにあけておく。干ししいたけをぬるま湯でもどし、細切りにする。戻し汁は使うので捨てない。にんじん、たけのこをさいの目切りにする。舞茸をほぐす。銀杏は殻からだし、薄皮をむく。鶏肉を2〜3cm程度の大きさに切り、Aの下味をもみこむ。炊飯器にお米とBを入れ、炊飯器の目盛りより気持ち少なめにお水を入れる。具をのせて炊く。炊きあがったら万能ねぎの小口切りをかける。

◎コツ: 今回は冷めてから食べるので、もっちりしすぎないよう、白米ともち米を半量ずつで作りました。炊飯器におこわモードがある方は水加減など合わせて調整してください。

☆中華風鶏つくね おかずno.281

◎材料: 鶏ひき肉、ごま油 A(生姜みじん切り、長ねぎみじん切り、片栗粉、ごま油、お酒、オイスターソース、鶏がらスープの素、塩、白こしょう)
◎方法: 鶏ひき肉にAを加えてこね、ごま油をひいたフライパンにスプーンで丸く落とし、弱火で両面じっくり焼く。

◎コツ: 卵を入れずにつなぎに片栗粉を使った節約つくね。大量にタネを作るときは、卵やパン粉、山芋などをちゃんと使った方がおいしいよ。

☆ザーサイ入り卵焼き おかずno.282

◎材料: 卵、お醤油、ザーサイみじん切り、長ねぎみじん切り、ラー油
◎方法: 卵をとき、お醤油、ラー油、ザーサイ、長ねぎを入れて混ぜる。卵焼き器で卵焼きにする。

◎コツ: ザーサイのラー油炒めを使いました。普通のザーサイを使う場合は、レシピのようにラー油を風味づけに加えても。

 

☆揚げ茄子としめじのおろしぽん酢 おかずno.283

◎材料: なす、しめじ、お酒、大根おろし、ぽん酢、万能ねぎ、揚げ油
◎方法: なすを切り、油で揚げる。しめじに酒をふり、電子レンジで加熱する。なすとしめじに大根おろし、ぽん酢、万能ねぎ小口切りを加えて和える。

◎コツ: 大根おろしの水気をしっかりきってからぽん酢を和えましょう。
大根おろしがぽん酢を吸って、水っぽくなるのを防ぎます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>