鮭フライのおべんと。

2013ねん11がつ15にちの、おべんと。

画像1

 

ほんじつは、鮭フライのおべんと。

フライ向きのサーモンではなく塩鮭を使ったので、しっかり塩味がついていて、何もつけなくても食べられる感じ。

鮭1切れだと衣用の溶き卵もほんの少ししか使わないので、しっかり取り分けて、残りを炒り卵に使いました。

こうして材料をちょうど使いきれると、私ったらやりくり上手!などと、ついついにやっとしちゃいます。

 

<Recipe>

☆鮭フライ ※おかずno.305

◎材料: 鮭切り身、塩、こしょう、小麦粉、卵、パン粉、揚げ油
◎方法: 鮭を3~4等分に切って骨をとり、塩、こしょうをする。小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、揚げる。

◎コツ: ソースやケチャップなどをつけて食べる場合は、下味は薄めに。

☆マカロニと海老の青のりサラダ おかずno.306

◎材料: マカロニ、塩、オリーブオイル、海老(冷凍)、片栗粉、A(マヨネーズ、薄口醤油、青のり、塩、こしょう)
◎方法: マカロニを塩を入れた湯で茹で、ざるにあけ、オリーブオイル少量をまぶす。海老を解凍し、片栗粉をまぶして水洗いして臭みをとり、茹でる。マカロニと海老をAで和える。

◎コツ: 青のりとお醤油の風味でほんのり和風のマカロニサラダ。薄口醤油を使うのは、茶色になりすぎずマヨネーズの色を残すため。

☆椎茸の炒り卵 おかずno.307

◎材料: 椎茸、卵、お醤油、万能ねぎ、ごま油
◎方法: 卵をとき、お醤油少量を入れる。万能ねぎを小口切りにする。フライパンにごま油をうすくひき、椎茸をさっと炒める。溶き卵を加えて炒り卵を作る。仕上げに万能ねぎを混ぜる。

◎コツ: 卵を流し入れたら混ぜすぎず、木べらやお箸でざっくりと混ぜるようにするとふわふわになります。

☆わかめごはん ※ごはんno.23

◎材料: 混ぜ込みわかめふりかけ、白ごはん
◎方法: 白ごはんにわかめふりかけを混ぜ込む。

◎コツ: わかめふりかけは普段のごはんにも大活躍のお気に入り。特に、ここの 【炊き込みわかめ】 が大好きなのだ (*´∇`*)
塩気が結構あるので、おべんとうにぴったり♪

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>