チキン南蛮のおべんと。

 

2013ねん11がつ21にちの、おべんと。

 

画像1

 

ほんじつは、チキン南蛮のおべんと。

おべんと屋さんで定番メニューですよね。これ。

揚げ物&マヨのボリューム感で、午後もがんばれそうな気がするもんね。

鶏竜田にタルタルソースをかけるだけでもじゅうぶんおいしいですが、「南蛮」というからには、甘酢をからめるステップが重要。

とろり甘酢と黄色いきれいなタルタルをまとった、ジューシーなお肉のビジュアルこそが

チキン南蛮の魅力な気もしますが、今回はお弁当ゆえ、タルタルはソース入れにしまいました。

蓋開けたら、蓋のうらにタルタルがべっちょり、、、の図をつい想像してしまって。笑

なので一見チキン南蛮ぽくないのですが、お肉の照り照り具合で、美味しさが少しは伝わるといいな、と思います。

<Recipe>

☆チキン南蛮 ※おかずno.312

◎材料: 鶏もも肉、塩、こしょう、卵、小麦粉、揚げ油、A(お醤油、出汁、砂糖、お酒、お酢、玉ねぎスライス、長ねぎの青い部分、赤唐辛子輪切り)水溶き片栗粉、B(茹で卵みじん切り、水にさらした玉ねぎみじん切り、パセリみじん切り、マヨネーズ、ディジョンマスタード、はちみつ、塩、こしょう)、千切りキャベツ
◎方法: 鶏もも肉をひと口大に切る。軽く塩、こしょうをして、小麦粉をまぶしておく。小麦粉がなじんだら、溶き卵にくぐらせて油で揚げる。
Aの材料を小鍋に入れて煮立て、水溶き片栗粉でゆるめにとろみをつける。揚げた鶏肉を甘酢にからめる。Bを混ぜて作ったタルタルソースを添える。たっぷりの千切りキャベツと一緒に盛る。

◎コツ: 本場のチキン南蛮は小麦粉または片栗粉→溶き卵の順に衣を付けると聞き、その方法で作ってみました。衣が薄めでかりっとする従来の竜田揚げより、ふわっと&しっとり仕上がり、甘酢がからみやすい印象。お弁当なので食べやすいように、ひと口大に切って揚げ、甘酢には片栗粉でとろみを。タルタルソースも固めのテクスチャーにしてます。
ご自宅で食べる場合や、具材の分量などでタルタルソースの固さが気になる場合は、牛乳やコンデンスミルクでゆるめてください。

☆大根とにんじんの塩きんぴら おかずno.313

◎材料:  大根、にんじん、こんにゃく、ごま油、白ごま、A(出汁少量、薄口醤油、お酒、みりん少量、塩)
◎方法: 大根とにんじんを太めの千切りにする。こんにゃくをあく抜きし、野菜より細めの千切りにする。フライパンにごま油を入れ、大根、にんじん、こんにゃくをさっと炒める。Aを加えて、水分がとぶまで炒る。白ごまを加えて混ぜる。

◎コツ: 砂糖の入らない塩味のさっぱりきんぴら。風味付けと焦げ付き防止に出汁を少量加えます。みりんも照り用なのでほんの少し。
基本はお醤油と塩で味付けしたごはんがすすむ味です。おつまみにもおすすめ。出汁を多くすると、大根やにんじんがくたっとなり、切り干し大根の煮ものに近くなります。

☆セロリとりんごのオニオンドレッシング おかずno.314

◎材料: セロリ、りんご、オニオンドレッシング(市販)、黒こしょう
◎方法: 角切りにしたセロリとりんごをオニオンドレッシングで和え、黒こしょうをふる。

◎コツ: 市販のオニオンドレッシングを使ったサラダ。りんごとセロリってほんと相性のよい組み合わせだね。

☆梅かつおごはん ※ごはんno.40

◎材料: うめぼし、かつおふりかけ、白ごはん
◎方法: 白ごはんに、うめぼし、かつおふりかけをのせる。
◎コツ:  かつおふりかけは、出しがらのかつおぶしを使ったお手製。今回は完全に水分をとばさず、ソフトふりかけにしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>