鶏竜田とえのきの卵とじ丼のおべんと。

2013ねん11がつ26にちの、おべんと。

 

画像1

 

ほんじつは、鶏竜田とえのきの卵とじ丼のおべんと。

鶏肉の竜田揚げを、えのきと出汁とで煮て、卵でとじた丼。

チキン南蛮のときの竜田揚げを半分冷凍にしてたの。

揚げもの&卵とじの丼なので、かつ丼の味付けを基本としたのだけど、

竜田揚げはフライほど衣が出汁を吸わないので、玉ねぎに加え、えのきを投入。

えのきにしっかり出汁を吸わせることで、汁っぽくならずにちゃんと味がつくよ。

味の濃さを保ちつつ、汁漏れを回避する技でした。

 

<Recipe>

☆鶏竜田とえのきの卵とじ丼 ※ごはんno.42

◎材料:鶏の竜田揚げ(※チキン南蛮の残り)、鶏もも肉、塩、こしょう、卵、小麦粉、揚げ油、 玉ねぎ細切り、えのき、A(出汁、お醤油、お酒、お砂糖、みりん)卵、千切りキャベツ、白ご飯、かいわれ大根

◎方法:鶏もも肉に軽く塩、こしょうをして、小麦粉をまぶしておく。小麦粉がなじんだら、溶き卵にくぐらせて油で揚げる。親子丼鍋またはフライパンにAと玉ねぎ、1/2~1/3の長さに切ったえのきを入れ、玉ねぎがやや透明になるまで煮る。食べやすく切った鶏竜田を加えて煮立たせ、卵でとじてかわれ大根をのせる。白ごはんに千切りキャベツをのせる。

◎コツ:玉ねぎとえのきにしっかり味をしみこませて、汁気は少なめに。野菜不足を千切りキャベツで補って。キャベツのしゃきしゃきした食感もいいアクセントに。

☆白菜と高菜の浅漬け おかずno.319

◎材料: 白菜、お塩、高菜漬け、A(薄口醤油、太白ごま油、白だし、白ごま)

◎方法:白菜を食べやすい大きさに切り、塩もみして水気をしぼる。食べやすく切った高菜漬けと混ぜ、Aを加えて和える。

◎コツ:高菜漬けの味に合わせて調味料を調整してね。既にごま油で炒めて調味してあるものもあるので、その場合は塩もみして和えるだけでもOK。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>