パエリア風イカ飯と春のおつまみ

 

 

こんばんは。

 

きょうはパエリア風のご飯をつめた洋風イカ飯と、春のおつまみ。

 

春が旬の食材をいろいろ使って、ビールに合う軽めの感じで。

 

そら豆とトマトの炒り卵と、新玉ねぎのサラダ。かき菜とツナの春巻き。

 

「春」巻きには「春」雨を入れてみた。
 

 

怒濤の「春」押し。ここまで来るとちょっとうざいでしょ。笑 

 

 

 

 

==  2014.04.13 の献立  ==  

 ・洋風イカ飯・そら豆とトマトの炒り卵・
  新玉ねぎとキュウリの和風マヨサラダ・かき菜とツナの春巻き・バドワイザー

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 
  

<Recipe>

 

☆洋風イカ飯

    ◎材料: いか2杯、もち米1合くらい、ピーマン、赤パプリカ、黄パプリカ、玉ねぎ、にんにく、オリーブオイル、サフラン、A (コンソメ1〜2コ、塩、こしょう、ローリエ、ターメリック)

    ◎方法: いかの下足とワタ、軟骨をとり、よく洗う。もち米はさっととぎ、水につけた後、ざるにあけておく。サフランを少量の水につけておく。ピーマン、パプリカ、いかの下足を5〜7mm程度に切る。玉ねぎ、にんにくをみじん切りにする。フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて火にかけ玉ねぎを炒める。玉ねぎが透きとおってきたらピーマン、パプリカ、いか下足を加えて炒める。具材に火が通ったらもち米、サフランを漬けていた水ごと加えて炒める。サフランの色味が足りなければターメリクを加える。少し冷ましたらいかの胴につめ、竹串か長めの楊枝でとめる。鍋にいかとAと水を入れ、煮る。

    ◎コツ: お米がスープを吸ってふくらむので、詰めすぎないこと。いかの大きさや野菜の量にもよりますが、1合のお米が余る場合もあります。少ないかも・・・?ぐらいで丁度よいです。1合のお米の炊きあがりはお茶碗軽く2杯程度、それに具材が加わることを考えて、炊きあがった時の量を想像してゆるめに詰めてください。もち米だとお米同士がくっつきやすく切った時にこぼれにくいですが、勿論白米でも作れます。

 

☆そら豆とトマトの炒り卵

    ◎材料: そら豆(皮&薄皮をむいて塩茹でしたもの)、トマト、卵、コンソメ、オリーブオイル、バター、塩、こしょう

    ◎方法: トマトを1.5cm角に切る。卵をといて、顆粒コンソメを少量混ぜる。フライパンにオリーブオイル、バターを各少量入れて火にかけ、卵を流し入れる。そら豆、トマトを加えてふんわり混ぜて、塩、こしょうで味をととのえる。

    ◎コツ: 風味づけに顆粒コンソメを使いました。トマトの種のまわりの部分をとってから炒めると、水っぽくなりにくいです。大きなトマトで、水気が気になる場合はスプーンなどでとってから。

  

☆かき菜とツナの春巻き

    ◎材料: かき菜(茹でて切ったもの)、ツナ缶、春雨(お湯でもどして切る)、ピーマン細切り、春巻きの皮、ごま油、ウエイパー、塩、こしょう、サラダ油

    ◎方法: フライパンにごま油をひき、かき菜、ピーマン、ツナ缶をさっと炒める。春雨を加えて混ぜたらウエイパー、塩、こしょうで味をととのえる。粗熱をとったら春巻きの皮に包み、揚げる。

    ◎コツ: かき菜の量が少なかったので、ピーマンを加えました。

 

☆新玉ねぎときゅうりの和風マヨサラダ

    ◎材料: 新玉ねぎ、きゅうり、カニカマ、A(シーザーサラダドレッシング、白だし)

    ◎方法: 新玉ねぎを細切りにしてさっと水にさらし、しぼる。きゅうりを千切りにする。カニカマをほぐす。Aで和える。

    ◎コツ: シーザードレッシングに白だしを加えて和風にアレンジ。ほんのり出汁の風味がしてカニカマと合います。

  

 

 

 


2 thoughts on “パエリア風イカ飯と春のおつまみ

  1. izumiさん おはようございます~♪

    洋風イカ飯!
    パエリアが詰まったイカ飯、とってもおいしそうですね。
    そしてなんだか、目からウロコが落ちた気分です。

    マネっこしてみま~す(^▽^)

    • みきき。さん

      こんにちはー♪
      確かにいか飯って見た目のインパクトのせいか、
      「昔ながらの」とか「駅弁?」とか和&古い系に、
      イメージが固定されちゃってますよね。笑
      でも、洋でも全然いけます!
      よく考えたらパエリアにもイカ入ってるし!

      イカが小さいとかなりお米が余るので、
      ミニフライパンでパエリアにするのもおすすめ♪
      などと言いつつ、翌日お昼にスープで炊いて食べちゃいました。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>