ロール春キャベツのトマト煮

 

 

こんばんは。

 

きょうは、ロール春キャベツのトマト煮。

 

春キャベツを使ったのでタイトルに「春」を入れようと思ったのだけど、この位置で正解かは微妙。

 

舶来の某倉庫型スーパー(素直にコストコと書けって。)の、味付きトマト缶を使うと味に深みがでるよ。

 

あとは、マスカルポーネを使った春色のディップ。ハムのディップは鉄板だけど、ほうれん草とアボカドもなかなか。

 

共通の材料も多いし2色あるときれいなので、ぜひ同時に作ってみて!

 

ちなみにこの鍋は、レトロ好きにはたまらないコーニング社のパイロセラム。浅鍋はわりと珍しいので骨董市で即買いしたもの。

 

浅鍋だとキャベツの巻きが緩みにくいので、ロールキャベツにはもってこいなのだ。

 

 

==  2014.04.20 の献立  == 

 ・ロール春キャベツのトマト煮・いかのハーブムニエル(マンゴーソース)・きのこと茄子のソテー(ヨーグルトソース)

 わさび菜とパプリカのバジルサラダ・ハムのディップ、ほうれん草とアボカドのディップ・バケット、テーブル塩パン・ハートランドビール

 

image

 
 

image

Spring Cabbage Rolls (Tomato sauce)

 

 

image

Squid meunière (Mango sauce)

 

 

image

Fried Mushroom & Eggplant (Yogurt sauce)

 

 

image

Wasabi greens & Paprika Salad (Basil dressing)

 

 

image

Dip and Bread

 

 

image

Two types of Dip (Ham. Avocado & Spinach)


 

 

<Recipe>

☆ロール春キャベツのトマト煮

◎材料: 春キャベツ(葉)、玉ねぎ細切り、ベーコン2〜3cm幅、マッシュルーム缶、にんにくみじん切り、オリーブオイル、A(あいびき肉、玉ねぎみじん切り、ナツメグ、卵、パン粉、塩、こしょう)、B(水、スパイス入りトマト缶、コンソメ、アンチョビソース、塩、こしょう、ローリエ)

◎方法: この記事のロールキャベツの作り方 を基本に、トマト缶をスパイス入りのものに変更&マッシュルームを追加してます。

◎コツ: ※キャベツを丸ごと茹でる方が、葉を破らずにばらしやすくなります。大量に作る場合は、芯のまわりに包丁を入れ、丸ごと茹でるのをおすすめします。      ※トマトがスープの具となるので、完全につぶさないように煮込みます。ちなみに、トマト缶はカットタイプがおすすめですが、ホールの場合でも缶にキッチンバサミを入れてあらかじめ少し切っておけば大丈夫です。スパイス入りのものがなければ、バジル、オレガノなどお好きなスパイスを追加してみて。

※スープにベーコンを加えるのが、風味を増すコツです。ロールキャベツ自体もひき肉を使う肉料理ですが、スープに深みがでるので、ぜひ入れてみてください。

     ※強火で煮ると煮くずれしやすくなります。時間に余裕があれば弱火でじっくり煮込みましょう。

 

☆イカのハーブムニエル(マンゴーソース)

◎材料: モンゴウイカ(冷凍)、クレイジーソルト、小麦粉、オリーブオイル、バター、つまみ菜、新玉ねぎ細切り A(冷凍マンゴー、EVオリーブオイル、塩、こしょう、お好みで白ワインビネガー少し)

◎方法: イカを解凍して食べやすい大きさに切る。クレイジーソルトと小麦粉を混ぜたものをまぶして、オリーブオイル、バターをひいたフライパンで焼く。冷凍マンゴーを解凍し、ミキサーまたはフードプロセッサーでピューレ状にする。Aを混ぜる。器に新玉ねぎ、つまみ菜、イカのムニエルを盛り、Aをかける。

◎コツ: 冷凍マンゴーを使った簡単マンゴーソース。ちょっぴりレストラン風でしょ。笑。マンゴーの甘み、酸味に合わせてお好みでワインビネガーを加えて。

 

☆きのこと茄子のソテー(ヨーグルトソース)

◎材料: なす、えのき、しめじ、エリンギ、オリーブオイル、にんにくみじん切り、白ワイン、A(プレーンヨーグルト、おろしにんにく少し、塩)、イタリアンパセリ

◎方法: フライパンにオリーブオイルにんにくを入れ、食べやすい大きさに切った茄子を焼く。きのこ、白ワインを加えて混ぜながら炒める。Aを混ぜたソースをかけ、イタリアンパセリを飾る。

◎コツ: ヨーグルト+にんにくの組み合わせ。一瞬え?と思うけど、意外と合うんです♪ ヨーグルトはなめらかなタイプがおすすめ。

 

☆ハムのディップ、ほうれん草とアボカドのディップ

◎材料: A(ロースハム、マスカルポーネ、生クリーム、塩、こしょう) 、B(茹でたほうれん草、アボカド、マスカルポーネ、生クリーム、顆粒コンソメ、塩、こしょう)

◎方法: A、Bそれぞれ、細かく切った材料とマスカルポーネをフードプロセッサーで撹拌する。生クリームを半量途中で加えてなめらかになるまで撹拌する。ボウルにうつして、生クリームを少しずつ加えてお好みの固さまでのばす。味を付ける。

◎コツ: ハムより、ほうれん草とアボカドの方が塩気が少ないので、顆粒コンソメを少し加えてます。ハーブやスパイスを加えても。
 
☆わさび菜とパプリカのバジルサラダ

◎材料: わさび菜、パプリカ、ラディッシュ、新玉ねぎ、A(バジルペースト、EVオリーブオイル、白ワインビネガー、白ワイン、アンチョビソース、塩、こしょう) 

◎方法: 器に切った野菜を盛り、Aを混ぜたドレッシングをかける。

◎コツ: 市販のバジルペーストをオイルとワイン、お酢でのばして作った簡単ドレッシング。
  

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>