明太子とつまみ菜のスパゲティ

 

 

こんばんは。

 

きょうは、明太子とつまみ菜のスパゲティ。

 

バターを多めにきかせたパスタのこってり感と、つまみ菜のさっぱり&しゃきしゃき食感がちょうどいいの。

 

たらこパスタって、たらこに火が入りすぎるとぽそぽそしてちょっと残念な感じ。

 

しっとり半生に仕上げるコツを下のレシピにかいたので読んでみてね。
 

 

半生明太子のピンク色とつまみ菜のグリーンで、なんだか春を感じるパスタだね。

 

 寒いの苦手なので、この時期やたらと「春感じたがり」の私です。笑

 

 

 

==  2014.04.18 の献立  ==  

 ・明太子とつまみ菜のスパゲティ・アボカドと焼鮭のポテサラ(わさび風味)
 なすとゆで卵の玉ねぎソース・新玉ねぎとベーコンのスープ

 

image

 

 

 

image

Spaghetti with codroe & sprout

 

 

image

Potato Salad (salmon, avocado,WASABI flavor)

 

 

image

Eggplant & Boiled Egg (Onion dressing)

 

 

image

Consomme Soup (spring onion,Bacon)

 

 
  

<Recipe>

 

☆明太子とつまみ菜のスパゲティ

    ◎材料: スパゲティ、塩、明太子(たらこでもOK)、つまみ菜(洗って食べやすい長さに切る)、にんにくみじん切り、オリーブオイル、バター(太るのが気にならなければ2人分で40gくらい)、白ワイン、パスタの茹で汁

    ◎方法: 明太子の皮をとり、ほぐす。塩を入れた湯でスパゲティを茹で、ざるにあける。ゆで汁は捨てない。フライパンにオリーブオイル、にんにくのみじん切りを入れて弱火で熱し、にんにくの香りがしたら白ワインを入れてアルコールをとばす。バターを加えてとかす。バターがあらかたとけたら火を止め、茹で汁を加える。パスタをフライパンに入れてさっと混ぜたら明太子を加えて混ぜる。器に盛り、つまみ菜を添えて頂く。

    ◎コツ: 明太子に火が通り過ぎないコツは、火を止めるタイミング。バターがとけたらその後の作業は余熱のみ。パスタの熱からも少しずつ熱が入っていくので、さっと作業するのがポイント。フライパンの余熱、パスタの温度が心配な場合は、混ぜる作業をボウルで行なうとより安心。パスタと合わせる作業はできれば小さなフライパンで1人分ずつ行なうと、混ぜむらができにくいのでおすすめです。塩味は茹で汁のみ。明太子の塩気と合わせて調整してください。

 

☆アボカドと焼鮭のポテサラ

    ◎材料: アボカド、鮭、じゃがいも、バター、A(マヨネーズ、白だし、練りわさび、塩、こしょう)

    ◎方法: アボカドをさいのめに切る。鮭をフライパンで両面焼いてほぐす。白だしにわさびをとき、マヨネーズと混ぜておく。じゃがいもを茹でて皮をむき、少量のバターを加えてマッシュする。アボカド、鮭、ポテトをAで和える。

    ◎コツ: わさび風味のポテサラ。わさびが固まりにならないように、先に白だしにといてから、マヨネーズと混ぜておきます。白だしは塩気が強いので多めに作る場合は、わさびがとけきる量まで白だしにお酒を加えて調整。焼鮭はフライパンで表面をこんがり焼き、食感のポイントに。

  

☆なすとゆで卵の玉ねぎソース

    ◎材料: なす、オリーブオイル、ゆで卵、玉ねぎソース (この日のドレッシングの残り)

    ◎方法: なすを半月切りにしてオリーブオイルをひいたフライパンで両面焼く。ゆで卵も半月切りにする。器に盛って玉ねぎソースをかける。

    ◎コツ: 残りドレッシングを使った温サラダ。パスタの付け合わせなのに、なぜか中華・・・。

 

☆新玉ねぎとベーコンのスープ

    ◎材料: 新玉ねぎ細切り、ベーコン5mm幅、にんにく薄切り、ローリエ、A(水、コンソメ、ローリエ、塩、こしょう)、乾燥パセリ

    ◎方法: 鍋にオリーブオイル、にんにく、玉ねぎ(半量)ベーコン(半量)を入れてさっと炒める。Aと残りの具を入れて煮る。塩、こしょうで味をととのえ、パセリをふる。

    ◎コツ: 新玉ねぎは煮込みすぎるとくたくたになるので、気をつけて。

  

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>