カジキのチーズフライのおべんと。


2013ねん5がつ20にちの、おべんと。

画像1

ほんじつは、カジキのチーズフライのおべんと。

かじきまぐろに粉チーズを混ぜた衣をつけて揚げたよ。

ほんのりチーズ味のフライに、トマト味、バジル味と、洋風味でそろえてみたよ。

写真だとわからないかもだけど、ごはんもバターライス。

おべんととて、統一感が重要ってことで v(。・・。)♪

★ 詳しいめにゅう解説は<続きをよむ>からどうぞ。

2013ねん5がつ20にちの、おべんと。

 

画像1


ほんじつは、カジキのチーズフライのおべんと。

かじきまぐろに粉チーズを混ぜた衣をつけて揚げたよ。

ほんのりチーズ味のフライに、トマト味、バジル味と、洋風味でそろえてみたよ。

写真だとわからないかもだけど、ごはんもバターライス。

おべんととて、統一感が重要ってことで v(。・・。)♪

 

<Recipe>

☆カジキのチーズフライ おかずno.152

◎材料: かじきまぐろ、塩、こしょう、小麦粉、卵、パン粉、粉チーズ
◎方法: かじきまぐろの切り身をひと口大に切る。(今回は切ってあるものを使いました) 両面に塩、こしょうをする。小麦粉、卵、パン粉と粉チーズを混ぜたものの順に衣をつけ、油で揚げる。

◎コツ:  お魚が2切れしかなかったので、衣に粉チーズを加えて満足感UPをねらいました。

☆茄子のチーズフライ おかずno.153

◎材料: 茄子、小麦粉、卵、パン粉、粉チーズ
◎方法: 茄子を切る。小麦粉、卵、パン粉と粉チーズを混ぜたものの順に 衣をつけ、油で揚げる。

◎コツ:  カジキといっしょにお茄子も揚げました。

☆きのことウインナーのジェノベーセ おかずno.154

◎材料: しめじ、しいたけ、ウインナー、オリーブオイル、にんじくみじん切り、 白ワイン、ジェノバソース、塩、こしょう
◎方法: しめじの石づきをとる。しいたけを切る。ウインナーを切る。フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを入れ熱する。ウインナーを入れて炒める。きのこを入れ、白ワインをふり、ふたをしてちょっと蒸す。ジェノバソース、塩、こしょうで味をととのえる。

◎コツ:  ジェノバソースは市販のパスタ用のバジルペーストを使うと楽。 手作りする場合は、生バジル、オリーブオイル、松の実、にんにく、塩こしょうで。

☆豆のトマト煮 おかずno.155

◎材料: ミックスビーンズ(水煮)、玉ねぎ細切り、オリーブオイル、にんにくみじん切り、水、トマト缶、 A(コンソメ、乾燥ローズマリー、乾燥バジル、塩、こしょう)
◎方法: 鍋にオリーブオイルをひき、にんにくを入れて熱し、玉ねぎを炒める。ミックスビーンズを入れてさっと炒めたら、水、トマト缶を加えて煮立たせる。Aを加えて味をととのえる。

◎コツ: ハーブはお好みで。ウインナーや豚肉などを加えると、味に深みがでます。

☆バターライス ごはんno.28

◎材料: 白ごはん、A(バター、顆粒コンソメ、塩、こしょう、乾燥パセリ)
◎方法:   白ごはんが温かいうちにAを加えて混ぜる。

◎コツ: 炊き込まないタイプのバターライス。コンソメが溶け残らないように、ごはんがほかほかで湯気がでている状態で混ぜましょう。

<めにゅう解説>

※材料は作りやすい分量です。お弁当箱の大きさやその日の食欲にあわせて調整してくださいませ。

 ☆カジキのチーズフライ おかずno.152

  材料: かじきまぐろ、塩、こしょう、小麦粉、卵、パン粉、粉チーズ
  方法: かじきまぐろの切り身をひと口大に切る。(今回は切ってあるものを使いました)
       両面に塩、こしょうをする。小麦粉、卵、パン粉と粉チーズを混ぜたものの順に
       衣をつけ、油で揚げる。

  コツ:  お魚が2切れしかなかったので、衣に粉チーズを加えて満足感UPをねらいました。

 ☆茄子のチーズフライ おかずno.153

  材料: 茄子、小麦粉、卵、パン粉、粉チーズ
  方法: 茄子を切る。小麦粉、卵、パン粉と粉チーズを混ぜたものの順に
       衣をつけ、油で揚げる。

  コツ:  カジキといっしょにお茄子も揚げました。

 ☆きのことウインナーのジェノベーセ おかずno.154

  材料: しめじ、しいたけ、ウインナー、オリーブオイル、にんじくみじん切り、
        白ワイン、ジェノバソース、塩、こしょう
  方法: しめじの石づきをとる。しいたけを切る。ウインナーを切る。
       フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを入れ熱する。ウインナーを入れて炒める。
       きのこを入れ、白ワインをふり、ふたをしてちょっと蒸す。
       ジェノバソース、塩、こしょうで味をととのえる。

  コツ:  ジェノバソースは市販のパスタ用のバジルペーストを使うと楽。
       手作りする場合は、生バジル、オリーブオイル、松の実、にんにく、塩こしょうで。

 ☆豆のトマト煮 おかずno.155

  材料: ミックスビーンズ(水煮)、玉ねぎ細切り、オリーブオイル、にんにくみじん切り、水、
        トマト缶、 A(コンソメ、乾燥ローズマリー、乾燥バジル、塩、こしょう)
  方法: 鍋にオリーブオイルをひき、にんにくを入れて熱し、玉ねぎを炒める。
       ミックスビーンズを入れてさっと炒めたら、水、トマト缶を加えて煮立たせる。
       Aを加えて味をととのえる。

  コツ: ハーブはお好みで。ウインナーや豚肉などを加えると、味に深みがでます。
      

 ☆バターライス ごはんno.28

  材料: 白ごはん、A(バター、顆粒コンソメ、塩、こしょう、乾燥パセリ)
  方法:   白ごはんが温かいうちにAを加えて混ぜる。

  コツ: 炊き込まないタイプのバターライス。コンソメが溶け残らないように、
       ごはんがほかほかで湯気がでている状態で混ぜましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>