そら豆ごはんと鯖の干物

 

 

こんばんは。

 

きょうはそら豆ごはんとふきのとう味噌で、春の訪れをがっつり意識したお夕飯。

 

近くの業務用スーパーでそら豆がとっても安かったので、こんなに買ってどうしよー、ってくらい買って来た。
 

 

家について、野菜カゴからあふれる元気なそら豆を見て、 

 

 あれ、こんなにー!?と。 軽いコストコ現象。 業務用スーパーおそるべし。

 

まずは、定番のそら豆ごはんから。

 

豆のゆで汁と昆布で風味づけして、シンプルに塩味に炊いたよ。

 

あとは何作ろうかなぁ。。。とか悩んでるふりしつつ、

 

ちょこちょこ塩茹でしてるうちに、おやつにたべきっちゃったりして。

 

豆、大好きなのよね。

 

 

 

==  2014.04.07 の献立  ==  

 ・そら豆ごはん・鯖の干物・油揚げと焼きねぎのふきのとう味噌
  ・れんこんと豚肉のきんぴら・かき菜のごまマヨ和え・納豆・白菜としめじのお味噌汁 

 

image

 

image

 

image 

 

image

 

image

 

 
  <Recipe>

 

☆そら豆ごはん

    ◎材料: そら豆、お米2合、出汁昆布、A(塩小2/3くらい、昆布茶小1/2、お酒大2、白だし小1)

    ◎方法: そら豆の皮をむいて、茹でる。ゆで汁をさましておく。水にだし昆布をいれておく。お米をといでざるにあけておく。炊飯器にお米とAを入れ、目盛りの線まで水、だし昆布、ゆで汁を加えて炊く。炊きあがったらそら豆を入れて少し蒸らしてから食べる。

    ◎コツ: そら豆がくずれないように、炊きあがりに混ぜました。そら豆の風味をご飯につけるためにゆで汁を使用。ゆで汁と、昆布出汁を好みで割ってください。※そら豆の種類や茹で方によって、ゆで汁が茶色っぽくなる場合があります。

 

☆ふきのとう味噌

    ◎材料: ふきのとう、餃子のタネ(冷凍しておいたもの)、ごま油、A(合わせ味噌、白みそ、お砂糖、みりん)

    ◎方法: ふきのとうをみじん切りにする。フライパンに油を多めにひき、餃子のタネを炒める。ふきのとうを加えて炒め合わせる。Aを入れて混ぜながら、味をととのえる。

    ◎コツ: 餃子のタネを肉味噌用のひきにくのかわりに使いました。下味もついているので便利。ふきのとうは切ったそばから黒ずんでくるので、炒める直前に切りましょう。苦みが気になる方は、下茹でしてから炒めましょう。 

  

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>