豚なすししとうねぎ塩炒めのおべんと。


2013ねん9がつ30にちの、おべんと。

画像1

ほんじつは、豚なすししとうねぎ塩炒めのおべんと。

たいそう読みにくい料理名だけど、豚・茄子・獅子唐を葱塩ダレで炒めたものです。

まー、そのまんま。

最初、全部を漢字でつなげてみたら、

「豚茄子獅子唐の葱塩炒め」

と、なんか中国の昔の書物みたいになった。

から、いつも通りの平仮名多めの表記に着地しました。それにしても???な感じだけど。

料理名って難しいよね。

加えた材料を列記する時、◯◯と△△と☆☆の、◎◎と**の◇◇風ソース添え、みたいに、

「と」が大量にでてきちゃうと、欲張り風で、あれ?ってなるし、

でも、この材料は外せないよ、というものは料理名にも入れておきたいし、

某料理投稿サイト(と言えば、あれです。)とか見ると、

皆さんほんと上手に料理名考えてらっしゃいますよね。尊敬。

これって訓練で上手になれるものなのかしらん。我、修行が足りない模様。

★ 詳しいめにゅう解説は<続きをよむ>からどうぞ。  
 

2013ねん9がつ30にちの、おべんと。


画像1


じつは、豚なすししとうねぎ塩炒めのおべんと。

たいそう読みにくい料理名だけど、豚・茄子・獅子唐を葱塩ダレで炒めたものです。

まー、そのまんま。

最初、全部を漢字でつなげてみたら、「豚茄子獅子唐の葱塩炒め」 と、なんか中国の昔の書物みたいになった。

から、いつも通りの平仮名多めの表記に着地しました。それにしても???な感じだけど。

料理名って難しいよね。加えた材料を列記する時、◯◯と△△と☆☆の、◎◎と**の◇◇風ソース添え、みたいに、

「と」が大量にでてきちゃうと、欲張り風で、あれ?ってなるし、

でも、この材料は外せないよ、というものは料理名にも入れておきたいし、

某料理投稿サイト(と言えば、あれです。)とか見ると、皆さんほんと上手に料理名考えてらっしゃいますよね。尊敬。

これって訓練で上手になれるものなのかしらん。我、修行が足りない模様。


<Recipe>

☆豚なすししとうねぎ塩炒め おかずno.249

◎材料: 豚ばら薄切り肉、塩、こしょう、片栗粉、茄子、ししとう、ごま油、生姜みじん切り、にんにくみじん切り、A(長ねぎみじんきり、お酒、ごま油、サラダ油、鶏がらスープの素、柚子胡椒、塩、白こしょう)
◎方法: Aを混ぜてねぎだれを作る。豚肉を食べやすい大きさに切り、軽く塩、こしょうして、片栗粉をまぶす。なすを5mm幅に切る。フライパンにごま油をひき、生姜にんにくを少量加えて豚肉を炒める。豚肉に火が通ったらいったん取りだし、茄子、ししとうを炒める。茄子、ししとうに火が通ったら、豚肉を戻し、さっと混ぜ、Aのねぎだれを加えて絡めながら炒め合わせる。

◎コツ: 前に作ったねぎ塩だれを炒めものに流用。たれにしっかり塩味が付いているので、たれと炒めるだけで味付けいらず。最初から入れるとネギが焦げやすいので、具材を先に炒めておき、仕上げに加えます。油分が気になる方は、たれをお酒で割って使うと油っぽくならずに仕上がります。

☆かぼちゃのそぼろ煮 おかずno.250

◎材料: かぼちゃ、鶏そぼろ(冷凍)、めんつゆ、お砂糖、お酒
◎方法: 鶏そぼろ(作り置きの冷凍)を解凍しておく。かぼちゃをひと口大きさに切り、面取りし、耐熱容器に入れて電子レンジで加熱する。
かぼちゃが少し柔らかくなったら、鶏そぼろ、めんつゆ、お砂糖、お酒を加え、軽く混ぜて再度電子レンジで加熱する。

◎コツ: 作り置きした鶏そぼろと電子レンジを使った簡単煮もの。鶏そぼろの味付けに合わせて調味料を調整してください。そぼろは火が通りやすく、調味料が少ないと焦げやすいので、かぼちゃに先に加熱しておくのがポイント。様子を見つつ、かぼちゃの上下を返しつつ、少しずつ加熱すると失敗しにくいよ。

☆オクラとプチトマトのごま和え おかずno.251

◎材料: オクラ、塩、プチトマト、A(めんつゆ、白すりごま、白ごま)
◎方法: オクラに軽く塩をふって板ずりして産毛をとり、塩茹でする。プチトマトを切る。オクラをプチトマトをAで和える。
◎コツ: わりと珍しい組み合わせ?のオクラ&プチトマトを、定番のごま和えに。オクラのねばり気が出て、食感もちょっと不思議。赤と緑の色味がきれいだなー。

☆ふりかけごはん ※ごはんno.6

◎材料: 市販のふりかけ、白ごはん
◎方法: お弁当袋に、市販のふりかけをパッケージのまま一緒に入れるだけ!
◎コツ: 今いろいろ種類もあるし、案外「きょうは何の味?」 的で楽しかったりも

※材料は作りやすい分量です。お弁当箱の大きさやその日の食欲にあわせて調整してくださいませ。
 

 ☆豚なすししとうねぎ塩炒め おかずno.249

  材料: 豚ばら薄切り肉、塩、こしょう、片栗粉、茄子、ししとう、ごま油
      生姜みじん切り、にんにくみじん切り、
       A(長ねぎみじんきり、お酒、ごま油、サラダ油、鶏がらスープの素、柚子胡椒、塩、白こしょう)
  方法: Aを混ぜてねぎだれを作る。
      豚肉を食べやすい大きさに切り、軽く塩、こしょうして、片栗粉をまぶす。
      なすを5mm幅に切る。フライパンにごま油をひき、生姜にんにくを少量加えて
      豚肉を炒める。豚肉に火が通ったらいったん取りだし、茄子、ししとうを炒める。
      茄子、ししとうに火が通ったら、豚肉を戻し、さっと混ぜ、
      Aのねぎだれを加えて絡めながら炒め合わせる。

  コツ: このときのねぎ塩だれを炒めものに流用。たれにしっかり塩味が付いているので、
      たれと炒めるだけで味付けいらず。最初から入れるとネギが焦げやすいので、
      具材を先に炒めておき、仕上げに加えます。油分が気になる方は、
      たれをお酒で割って使うと油っぽくならずに仕上がります。
     
 ☆かぼちゃのそぼろ煮 おかずno.250

  材料: かぼちゃ、鶏そぼろ(冷凍)、めんつゆ、お砂糖、お酒      
  方法: 鶏そぼろ(作り置きの冷凍)を解凍しておく。
      かぼちゃをひと口大きさに切り、面取りし、耐熱容器に入れて電子レンジで加熱する。
      かぼちゃが少し柔らかくなったら、鶏そぼろ、めんつゆ、お砂糖、お酒を加え、
      軽く混ぜて再度電子レンジで加熱する。

  コツ: 作り置きした鶏そぼろと電子レンジを使った簡単煮もの。
      鶏そぼろの味付けに合わせて調味料を調整してください。
      そぼろは火が通りやすく、調味料が少ないと焦げやすいので、
      かぼちゃに先に加熱しておくのがポイント。
      様子を見つつ、かぼちゃの上下を返しつつ、少しずつ加熱すると失敗しにくいよ。

 ☆オクラとプチトマトのごま和え おかずno.251

  材料: オクラ、塩、プチトマト、A(めんつゆ、白すりごま、白ごま)     
  方法: オクラに軽く塩をふって板ずりして産毛をとり、塩茹でする。
      プチトマトを切る。オクラをプチトマトをAで和える。
  コツ: わりと珍しい組み合わせ?のオクラ&プチトマトを、定番のごま和えに。
      オクラのねばり気が出て、食感もちょっと不思議。
      赤と緑の色味がきれいだなー。   

 ☆ふりかけごはん ※ごはんno.6

  材料: 市販のふりかけ、白ごはん
  方法: お弁当袋に、市販のふりかけをパッケージのまま一緒に入れるだけ!
  コツ: 今いろいろ種類もあるし、案外「きょうは何の味?」 的で楽しかったりも。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>