焼きビーフンのおべんと。

 

2013ねん11がつ11にちの、おべんと。

 

画像1

 

ほんじつは、焼きビーフンのおべんと。

簡単に作れるので、忙しい時によく作る焼きビーフンが、お弁当にも登場。

にんじん、ピーマン、しいたけ、きゃべつ、長ねぎ、このあたりのお野菜を千切りにした

「自家製カット野菜」 があると、こういう炒め物は瞬速でできちゃいます。

どうせ切るなら手間は同じ、と、ある程度まとめて切って保存してます。

意外なことに、今回初登場のゆでたまご。コンビニで買える塩味のついたゆでたまごも簡単に作れるので、またご紹介しますね。

 

 

<Recipe>

☆焼きビーフン ※麺no.3

◎材料: 乾燥ビーフン、豚ばら薄切り肉、ピーマン、にんじん、もやし、しめじ、しいたけ生姜しぼり汁、長ねぎ薄切り、A(お醤油、塩、こしょう、鶏がらスープの素、お酒、水)、ごま油
◎方法: 野菜を千切りにする。豚肉をひと口大に切り、お酒と生姜汁、塩、こしょうをもみこむ。 フライパンにごま油をひき、長ねぎ、豚肉を炒める。豚肉の上にビーフンを置き、その上に野菜をかぶせ、Aを加えて蓋をし、水気がなくなるまで強めの中火で加熱する。水気がとんだら、全体をさっと混ぜ合わせ、塩こしょうで味をととのえる。

◎コツ: 水やぬるま湯で戻さず、水を加えて野菜と炒めるだけで食べられるタイプのビーフンを使いました。ビーフンの太さや原料などによっては、あらかじめ戻してから炒める必要があるものもありますので、パッケージの表記に従ってください。

☆プチトマトのハニーマスタード和え おかずno.293

◎材料:  プチトマト、はちみつ、粒マスタード、塩、こしょう
◎方法: プチトマトを1/4~1/6に切る。はちみつ、粒マスタードで和え、塩こしょうで味をととのえる。

◎コツ: はちみつの甘味とプチトマトの酸味が丁度良く、おいしく食べれる付け合せ。中華やアジア料理にも合うよ。

☆ゆでたまご おかずno.294

◎材料: たまご、お水、塩
◎方法: 鍋に卵とひたひたの水を入れ、茹でる。塩をつけて食べる。
◎コツ:  ゆでたまごは半熟派だけど、お弁当なのでしっかり固茹でに。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>